LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kansouhada01

そろそろ乾燥肌が気になり始める季節。冬が近づくにつれて肌が乾燥してきたと感じていませんか?本格的に空気が乾燥する季節になる前から実践しておきたい乾燥肌対策をまとめてみました。どれも手軽にできるものばかりなので乾燥肌対策をして綺麗な肌をキープしちゃいましょう♪

 

スポンサーリンク

 

 乾燥肌を体の内側から完全してくれる食べ物

乾燥肌対策と改善にはお肌の角質層にあるセラミドを

たくさん食べるようにすると良いのです。

 

じつは乾燥肌の人は「セラミド」がたりてない人が多いのです。

 

いくら肌のケア用品で水分を補給してもセラミドが足りてないと

お肌は水分をキープできずに蒸発してしまうので乾燥肌になっちゃいます。

スキンケア

 

お肌のセラミドを増やしてくれる食事をすると

お肌は水分をキープしてくれるようになるので

一日モチモチな肌を保てるようになります。

 

 お肌のセラミドを増やせる食べ物一覧

  • 大豆
  • ごぼう
  • わかめ
  • ひじき
  • 黒豆
  • こんにゃく芋

こうやってみると昔ながらのものにセラミドが多く含まれている

のがわかります。

gobousarada

ごぼうだとごぼうサラダなどでとることができますし、

大豆は豆腐を食べることで摂取することができるので

普段の食生活を少し変えるだけでセラミドを補給することができますね♪

 

逆に肌の乾燥に悪い食べ物

良いものを取り上げましたが、逆にたくさん食べると

体を冷やして乾燥肌の原因になるものをまとめました。

  • アイスクリーム
  • 生野菜
  • インスタント食品
  • 清涼飲料水

実は生野菜をたくさん食べると肌の乾燥を招きます。

知っていましたか?野菜は乾燥改善に良い、ビタミンC

が多く含まれていますが食べ過ぎは逆効果なんです。

 

野菜を取るときは茹でたりして温野菜にして食べれば

乾燥肌の原因にならなくなります。一工夫すればいいだけですね♪

 

体の外側からケアするケア用品

もちろん食事だけではなく、

美容液や化粧水での外側のケアも大事です。

kansouhada02

保湿をするケア用品として思いつくのはニベアやワセリンだと思いますが、

ワセリンは天然由来の成分と言われていますが原料は石油です。

ワセリンを塗った時に紫外線を浴びると油焼けとよばれるシミやくすみはできるので

オススメできませんし、気をつけないといけないのです。

 

そのため、「入浴後しっとりしている皮膚にワセリンを塗って皮膚にフタをする」

ような使い方では有効ですが、外で使うのはよくありません。

 

乾燥肌専用のケア用品がベスト

乾燥肌に効果的と大人気のアクアゲルマジェルは

素肌力をアップできるように作られた国産の保湿美容ジェルです。

aquageruma-02

保湿剤=油分が常識なのですが、油分を一切使っていないので

油によりフタをする保湿ではなく、通常の10億分の1にまで

ナノ化されたナノ還元水をベースとして浸透して潤す保湿してくれます。

mainimage

そのため、保湿だけでなく美容効果もある画期的な保湿ジェルなのです。

敏感肌やアトピー肌にも使えるのも人気の理由です♪

着色料や鉱物油、アルコールや香料を使っていないのでお肌にすごくやさしいです。

 

アクアゲルマジェルはこんな悩みを解決してくれます。

  • 保湿してもすぐにカサつく
  • 肌が敏感で荒れている
  • 乾燥がひどく、赤みやかゆみがでている
  • 化粧品を肌につけるとヒリヒリする

 

60日の返金保証がついているので肌に合わなかったりしても、製品を

使い切っていても返金してくれます♪もちろん送料や代引き手数料も無料です。

そのため肌にあうのかな?と思っている方も手軽にはじめられています。

aquageruma-01

 ⇛アクアゲルマジェルの詳細はこちら

 

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket