LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

cutiecutie_houreisen1

若い頃はなかったほうれい線も  30歳ころからだんだんと顔に出てくるようになります。ほうれい線が目立つようになってくると相手に老けたような印象を与えてしまうので女性にとっては天敵であるといってもいいでしょう。今回はほうれい線をみつけたときにケアをして消しさる方法を紹介します。実施すれば若返ること間違いなしですよ!

 

スポンサーリンク

 

そもそもほうれい線とは

ほうれい線という言葉自体には、豊かに年齢を重ねたことによる線といういい意味がこめられていますが女性にとっては老けて見えるので避けたいのは間違いありません。ほうれい線は直接さわってはいけません。美容の専門家も下記のように述べています。

「ほうれい線は、目とほうれい線の間にある頬骨一帯の表情筋が凝り固まり、唇の筋力が衰えてくることがきっかけで現れます。特にほうれい線のシワが深い場 所は肌が伸び縮みできなく、弱って縮んでいる場所です。そのシワをマッサージしすぎると肌の弾力が弱り、余計にシワが深くなってしまいます。ほうれい線は 触らないようにして、頬骨のキワや鼻筋をよくマッサージしてみてください」

 

ほうれい線の原因

cutiecutie_houreisen3

ほうれい線は10代や20代のときにはなかったと思いますがそれはなぜでしょうか。答えは肌質によるものです。10代20代の時は肌にコラーゲンが多く含まれており、肌に弾力と潤いがあるため顔にしわができにくのです。

しかし、20代後半〜30代には肌の水分や脂分、表面の筋肉などのが失われ始めてハリや弾力がなくなってきます。また30代にもほうれい線がでていないまたは目立たない女性がおおく見られますが正しい化粧品や化粧水でケアされてきた証なのです。

また、ほうれい線は顔のたるみが原因で出やすいため頬に肉付きがよい方は要注意になります。顔についた脂肪は表情筋で支えられないのでだんだんと下に垂れてほうれい線が目立つようになります。たとえばほうれい線を無くしたい理由やダイエットなどの理由でダイエットをしていてもリバウンドをして再び皮膚に脂肪がつくとほうれい線が現れることがあります。他にも目の疲れ、紫外線、喫煙による肌の衰えなども原因として存在します。肌の感想や紫外線、表情筋や首の筋肉の衰え、血行が悪いなどなども要因です。

紫外線も大敵のため外にでるときは日の出から日没まで、SPF35~50、PA+++~++++の日焼け止めを、薄く日焼け止めを忘れずに塗りましょう。2から3回ほど重ねすると効果的です。一度塗りではあまり効果がないことがわかっています。

 

ほうれい線の消し方:食べ物

ほうれい線にはさまざまな消し方がありますが自宅でほうれい線を出にくくする顔にする、またはほうれい線を消すために食べ物をきをつける方法が基本です。

ほうれい線は上でも書いた通り肌のコラーゲンが不足しているために出てきます。なのでコラーゲンを体に取り入れることで肌に潤いとハリを与えます。例えば下記の食べ物はおおくのコラーゲンを含んでいます。ただ、コラーゲンだけを取ればよいわけれはなく肉や野菜、果物などでバランスの良い食事を取ることが大切です。

・フカヒレ

・豚足や牛すじ

・うなぎ

・鶏の皮、軟骨

みても分かる通りコラーゲンの多いものは脂肪を多く含んでいるものが多いことがわかります。なので食べ過ぎると胃もたれや肥満の原因になりますのでほどほどにしておきましょう。ダイエットの時にはカロリーを気にして脂肪を避けることが多いですが、脂肪分の抑え過ぎは肌にはよくありません。必須脂肪酸と呼ばれる皮膚の乾燥を防ぐ栄養素が必要だからです。潤いとハリのあるお肌を保つにはこの栄養素が欠かせません。

 

サプリメント

食物でとれない場合はサプリメントで補う方法もあります。肌にはコラーゲンとヒアルロン酸が必要なのでそれらが配合されているサプリメントを飲めば良いことになります。

 

ほうれい線の消し方:ベロ回し

キスをたくさんしている人はほうれい線が少ないと言われています。それであれば自分でベロをたくさん使ってあげればよいのです。ベロ回しをすると顔の歪みが改善し左右均等になるだけでなく口の周りにほどよく筋肉がつき噛み合わせまでもが改善します。では実際にほうれい線に効果的なベロ回しについて紹介します。

 

1. 口を閉じて下を上下の歯にそって30回くらい時計回りで動かします。

2. 1で実施した反対の回転で30回実施します。

これだけです。一日に数回時間をみつけれやってみてください。

 

ほうれい線の消し方:リンパマッサージ

最近肩が凝っているとか目が疲れるなどの症状があればまずはリンパマッサージを試してみることをオススメします。リンパの流れがわるいと血行の流れも悪いためほうれい線が出てきます。なので体調によってほうれい線がでたりする場合は生活習慣の見直しとリンパマッサージにより改善することが可能です。具体的な方法を紹介します。

150820-0001

150820-0002

150820-0003

 

ほうれい線の消し方:エステや整形

cutiecutie_houreisen2

これはお金がかかりますが時間をかけないでほうれい線を消す方法としてエステや整形をしようする方法もあります。手軽なのはエステで、一番効果があるのはベストコスメ賞を多数受賞しているエイジングケア化粧品【POLA】サインズショットでのケアです。

【POLA】サインズショット

【POLA】サインズショットは研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行って1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 開発されたサインズショットは効果があります。ポーラオリジナルの複合保湿成分によって乾燥による小ジワがめだたなくなり、ハリのある若々しい表情になります。肌年齢が10歳若返る化粧品として人気があります。



公式サイト↑

 

口コミも良好で、すーっと伸びてあっという間に浸透。使い始めて20代の肌に戻った感覚です(30代)ほうれい線や口元の小ジワがきになって購入。クリームのようなテクスチャーでピタッ密着してハリ感がでました。朝のメイクに使っています(20代)

 

エステ

エステでは自宅でのマッサージとは違い専用の美容器具やコラーゲンを肌の奥に浸透させるための光導入器具を使用して本格的なケアをうけることが可能です。プロによるマッサージを受けられるため効果が高く若返り効果が期待できます。ただその分本格的に実施すると費用がけっこうかかりますのでまずはお試しで自分にあっているのかを確かめた後に本格的に実施されるとよいでしょう。

 

整形

整形では口からではなく直接注射で体にヒアルロン酸を取り込みます。ただこの注射は効果は永久ではなく打ったら体内に吸収されるため定期的に体にヒアルロン酸を駐車する必要があります。ここぞ!という時を狙って実施するのはいいかな♪とおもうのとメスを使うわけでは無いのでリクスは少ないです。ただ一回の注射にかかる費用が3〜10万円程度と高価になっていますので信頼できる整形外科で納得行く説明を受けてから実施されるといいと思います♪

 

手術はおすすめできない

手術という方法もありますがあまりオススメできません。手術なので高価ですし肌に傷が付き耳の後ろに3cmほどの傷跡が残ることになります。また費用が50〜100万円かかるので整形にて実施されるほうがずっと安全で安価に済みます。肌に傷事したくないですよね?おすすめされたら鵜呑みにせずによく考えてみてください。

 

最後に

今回はほうれい線を消す方法をまとめました。ほうれい線は努力と生活習慣である程度カバーすることが可能です。がんばれば必ず効果がでますので諦めずに楽しんで取り組んで行っていただけばと思います♪ほうれい線がとれるだけで5歳若返ったように見えますよ♡まずはお風呂あがりに保湿力の高いクリームやゲル、マッサージオイルなどをたっぷり使うことからはじめてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket