LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

cat10.png.pagespeed.ce.05XMRCYY9e

iOS9から追加された低電力モードの使い方と効果について紹介します。合コンや飲み会で電池がなくなって連絡先交換ができなかった!という事にならないためにしっかりと使い方を覚えておくとイイと思います♪公式の資料によると省電力モードで3時間のバッテリー延長効果があって、iOS9自体の省電力もあるので、非常に省電力の効果が期待できそうです。それではさっそく。

 

スポンサーリンク

 

低電力モードの使い方

設定 -> バッテリーをタップします。

ios9-lowpower-mode-01

バッテリーが開いたら低電力モードをタップします。

ios9-lowpower-mode-02

「メールの取得、Appのバックグランド変更、自動ダウンロード、および一部のビジュアル・エフェクトは、低電力モードでは低減されるか無効になります。」というメッセージが表示されます。

「続ける」をタップします。

ios9-lowpower-mode-03

これだけで低電力モードになります。簡単ですね♪

低電力モードになると右上のバッテリーアイコンがオレンジ色になります。

 

低電力モードの感想

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket