LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Zach Straleyの動画によるとiPhone 6sとiPhone 6s Plusは水に1時間入れても問題なく動作することを検証しています。appleは防水とは言っていませんが実は内部では防水対策がされているのかもしれません。少なくとも生活防水のレベルはクリアしているように見えますね♪

 

スポンサーリンク

 

1時間水につけても動作する

water-resistant-iPhone

これはけっこうすごいことだと思います。歴代のiPhoneはトイレに落としてしまっただけで壊れてしまっていたのでかなりの耐久性アップではないでしょうか。公開された動画では1時間水につけたあとでも動作することが確認されています。こちらの動画ではiPhoneは何事もなかったかのように使うことができています。ただappleからは正式に防水性能についての発表はないため水に強くなったくらいの認識でいたほうが良いと思います。でもこれは嬉しいですよね!

カメラやLightningポートも使用可能

本体の動作だけでなく1時間以上も水につけていたにもかかわらずiPhoneはまるで買った時と変わらない安定感で動作していて「3D Touch」やホームボタン、電源ボタン、カメラやスピーカーも影響を受けている様子もなく正常に動作します。Lightningポートやイヤフォン ジャックもこれまで通り使用することができるとのこと。

 

防水仕様ではないのの水没事故は回避できそうです。ただ一番いいのは水に落とさないことなので普段から水没には気をつけてあげてくださいね♪

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket