LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔のシミを気にする女性

20代の若い女性でも最近は薄毛が深刻な悩みとなっており10人に1人くらいは悩んでいる地言われています。自分の髪の毛の本数が少なくなったと思っている人も多いのではないでしょうか。女性は男性の薄毛の原因である巣立たない事による薄毛によるものではなくそもそも毛が生えないことで薄毛となります。なので太さは同じですが絶対的な本数が減っていきます。髪の毛は一日100本〜150本ほど抜けると言われています。今回は薄毛の原因と対策についてまとめて見たいと思います。

 

スポンサーリンク

 

薄毛の原因

睡眠不足

usuge-cutiecutie-1

薄毛の原因である抜け毛の主な原因として睡眠不足があります。髪の毛が夜間の副交感神経が活発になる寝ている間に成長するので夜にしっかりと体を休めることが大切です。なかなか寝付けなくてつい夜更かししてしまう場合は寝る前まで寝ているスマホが原因であることが多いと言われています。なのでお風呂から入ってからは部屋を暗くしてスマホやパソコン、テレビをあまり見ないようにしましょう。いつまでも眠くならなかったり寝付けなかったりします。睡眠時間が少なくなるとそれだけ髪の成長や修復の時間が少なくなるので抜け毛の原因となり成長速度の遅いので薄毛になってしまいます。

 

長時間の不適切な髪型

seiseisui-10

ポニーテールやお団子など、頭髪が継続して過度に引っ張られると薄毛の原因となります。引っ張られている部分は結構が悪くなるため毛に栄養が行き渡らなくなります。一般的には、頭皮に負担のかからないような髪型に変えることによって回復しますが、長期間にわたって髪型を変えなかったりすると細くなったり抜けたり切れたりして最悪牽引性脱毛症になって髪の毛が生えなくなってしまいます。頭皮マッサージ等で血行を促進すると抜け毛を防ぐことができます。小〜中学生時代にそのような髪の毛をひっぱる髪型をしていたことが後々になってから薄毛の原因になっていることもあります。

 

不適切な頭皮のケア

usuge-cutiecutie-4

ふけが多い場合は頭皮やケアが正しくないことがあります。多くの場合はシャンプーの回数が多かったり強い力で洗いすぎていることが原因です。シャンプーの回数が多くなると頭皮の必要な油分までとってしまうことになり頭皮が乾燥します。乾燥するとフケとなって剥がれ落ちるからです。またフケが毛穴を防いでしまうので毛穴から排出される老廃物を排出できなくなり頭皮が炎症を起こして髪の毛の成長を妨げます。ですのでフケが出ている場合はシャンプーの仕方や回数を見なおしてみてくださいね。頭皮を乱暴に扱うとすぐに傷が付きます。顔を洗う時と同じようにケアしてあげるといいですよ♪

 

ストレス

円形や楕円状に薄毛である部分があったらストレスを疑います。朝起きた時に枕に抜け毛が多くついていたりブラシで髪をケアしているときにブラシにつく髪の毛が増えたと気がついたらストレスを疑いましょう。ストレスが長時間続くと結構が悪くなり毛細血管である毛根への栄養が行きわたらなくなってしまい薄毛になったり毛が抜けたりしてしまいます。

 

食生活と無理なダイエット

usuge-cutiecutie-3

現代人の食事は高脂肪、高カロリーの食事が多くそれを食べ続けてしまうと中性脂肪が増えるため頭皮の毛細血管をつまらせます。髪の毛は血液中の栄養が毛細血管を通じて運ばれることで頭皮に栄養が運ばれます、するとその頭皮にある栄養をつかって髪の毛が伸びるという仕組みになっているため十分な栄養が頭皮にいかなければ髪の毛は成長しませんし抜け毛も増えてしまいます。ですのでダイエットをしている人は高カロリーの食生活から低カロリーの食事に切り替えていると思いますので必要な栄養を摂取しにくくなっています。また栄養のバランスが崩れたり不足すると薄毛や抜け毛の原因となります。

適切な運動と栄養を考えたダイエットであれば問題ありませんが食べる量をとにかく減らすダイエットは危険です。これは栄養のバランスが大きく崩れていることになりストレスの原因にもあります。なのでバランスのよい食生活と無理なダイエットをしないことが大切なのです。

 

ヘアカラーやパーマ

seiseisui-06

今はヘアカラーやパーマをまったくしないという女性はとても少ないと思います。ヘアカラーは毛根を傷つけたり頭皮を傷めたりするので髪の毛にとってはストレスになります。また洗髪が不充分であると毛穴の詰まりを引き起こし栄養が十分に行き渡らなくなるため薄毛や抜け毛の原因となります。可能であればヘアカラーやパーマは2ヶ月以上間を開けて実施するようにしてください。スタイリング剤も同じです。

 

いかがでしたか。抜け毛や薄毛の原因はさまざまなものがあります。今回は少し気をつけるだけで改善できる方法を紹介しました。ぜひこれを読んで普段の習慣をみなおしてみてくださいね♡

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket